市場ニュース

戻る
2017年03月07日10時32分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日終値比14.07円安、マザーズでは初値形成後のロコンドが大商いに

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日終値比14.07円安の19365.07円で推移している。ここまでの高値は10時25分の19375.09円、安値は9時13分の19321.64円。為替市場では、ドル・円は114円00銭台と朝方比では10銭ほど円安に推移しているが、日経平均の上値の重さは変わらず。一部市場関係者は「雇用統計など重要な経済指標の発表待ち」とコメントしている。

TOPIXコア30銘柄では、パナソニック<6752>、ソニー<6758>、デンソー<6902>、ファナック<6954>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>がさえない。一方、アステラス<4503>、日立<6501>、日産自<7201>、ホンダ<7267>、キヤノン<7751>、NTT<9432>が買われている。なお、マザーズ上場のロコンド<3558>が初値を形成後は大商いとなっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均