市場ニュース

戻る
2017年03月06日22時02分

【通貨】欧州為替:ドル・円は113円56銭から113円86銭で推移

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 6日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円56銭まで下落した後、113円87銭まで上昇した。米国10年債利回りの低下やユーロ・円の下落を受けて、ドル売り・円買いが先行。その後、ユーロ・円の売りが一巡し、米国10年債利回りが上昇したことで、ドルの買い戻しが優勢になった。


 ユーロ・ドルは1.0640ドルから1.0577ドルまで下落し、ユーロ・円は120円86銭から120円35銭まで下落した。ジュペ元仏首相が中道右派候補としての大統領選出馬を否定したことで、期待感後退によるユーロ売りが優勢になった。


 ポンド・ドルは1.2280ドルから1.2248ドルまで下落。英国の予算案公表(8日)を控え、ハモンド財務相が追加支出に慎重な姿勢を示しており、ポンド売り材料になった可能性。ドル・スイスフランは1.0073フランまで下落後、1.0104フランまで上昇した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均