市場ニュース

戻る
2017年03月06日13時24分

【通貨】東京為替:ドル・円はやや伸び悩み、米3月利上げはドル買い材料にならないとの見方も

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は113円80銭台での推移が続く。日経平均株価の弱含みが背景。ある市場筋は、目先は米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げの織り込みが進むため、今後の金融引き締めは「積極的なドル買い材料にはなりにくい」との見方を示す。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円72銭から114円14銭、ユーロ・円は120円68銭から121円14銭、ユーロ・ドルは1.0601ドルから1.0622ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均