市場ニュース

戻る
2017年03月06日10時16分

【材料】泉州電業---1Qは増収増益、四半期純利益が46.1%増

泉州電 <日足> 「株探」多機能チャートより

泉州電業<9824>は3月3日、2017年10月期第1四半期(16年11月-17年1月)連結決算を発表。売上高が前年同期比2.7%増の181.43億円、営業利益が同18.6%増の7.74億円、経常利益が同19.5%増の8.37億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同46.1%増の5.61億円だった。

提案型営業の推進、配送体制の強化、新規得意先の開拓及び既存得意先の深耕、新商品の拡販など積極的に展開。建設需要の減少があったものの、民間設備投資向け電線の需要が底堅く推移し、増収増益となった。

17年10月期通期については、売上高が前期比10.5%増の747.50億円、営業利益が同5.6%増の29.60億円、経常利益が同6.8%増の31.80億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同32.5%増の21.00億円とする期初計画を据え置いている。なお、17年2月に連結子会社であるSENSHU ELECTRIC (THAILAND) CO.,LTD.の解散及び清算を発表した。当該子会社の解散及び清算に伴う、17年10月期の連結業績に与える影響は軽微と見込んでいる。

《TN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均