市場ニュース

戻る
2017年03月06日09時42分

【材料】一蔵が大幅反落、翌々年成人向けの販促効果が想定下回り17年3月期業績予想を下方修正

一蔵 <日足> 「株探」多機能チャートより
 一蔵<6186>が大幅反落。前週末3日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想について、売上高を157億3600万円から153億5900万円(前期比9.7%増)へ、営業利益を12億4700万円から10億円(同3.7%減)へ、純利益を7億8500万円から7億3400万円(同20.7%増)へ下方修正したことが嫌気されている。

 和装事業で翌々年成人向けの販促効果が想定を下回ったことに加えて、ウエディング事業では少人数婚の施行組数が想定を上回り、また冬季の一部販促キャンペーンの開催時期の遅れなどで施行組数が計画を下回ったことが響いた。さらに、譲受式場ミラベルにおいて受注サロン設置にかかるる先行投資を行ったことも利益を圧迫した。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均