市場ニュース

戻る
2017年03月06日09時37分

【市況】日経平均は59円安でスタート、メガバンクなど金融セクターがさえない動きに/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19409.18 (-59.99)
TOPIX  : 1554.20 (-3.85)

[寄り付き概況]

 日経平均は続落で始まった。3日の米国市場が小動きだったほか、シカゴ先物が小安く推移するなか、利食い優勢の展開に。

 セクターでは保険、銀行、パルプ紙、繊維、精密機器、電力ガス、鉱業、不動産、ガラス土石、証券が冴えない。一方で、任天堂<7974>が買い優勢となり、その他製品が上昇。その他、石油石炭、海運、空運、鉄鋼、水産農林、情報通信が小じっかり。売買代金上位では、任天堂がトップなほか、ソフトバンクG<9984>、シャープ<6753>、日産自<7201>、レノバ<9519>、DDS<3782>が堅調。半面、メガバンク3行が冴えないほか、ファーストリテ<9983>、ヤマトHD<9064>、SUMCO<3436>、信越化<4063>が軟調。

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均