市場ニュース

戻る
2017年03月03日14時43分

【材料】富士ソフトが反発、国内有力証券が目標株価を引き上げ

富士ソフト <日足> 「株探」多機能チャートより
 富士ソフト<9749>が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が2日付で、投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を2900円から2950円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 FA関連を主力とする機械制御系や自動車関連の組込み系が持続的に売上高を牽引し安定増益を続けると予想。また、17年12月期の営業利益予想を93億円から95億円へ、18年12月期を同98億円から102億円へ上方修正している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均