市場ニュース

戻る
2017年03月03日09時24分

【特集】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株ファイター:ゲーム業界注目のスナックワールド

任天堂 <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株ファイター」氏(ブログ「株ファイターの株報道」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

2017年2月22日13時に執筆

昨年社会現象となったゲームと言えば、米ナイアンティックや任天堂<7974>などが開発した「ポケモンGO」だろう。
そのポケモンGOの前に社会現象となったゲームを覚えているだろうか?
ゲーム制作会社レベルファイブが手掛けた「妖怪ウォッチ」だ。
同社が妖怪ウォッチに続く新たなクロスメディアプロジェクト「スナックワールド」を発表している。

コンセプトはハイパーカジュアルファンタジーで、武器や宿屋といった王道ファンタジーの世界に加え、スマートフォンやコンビニなど現代の世界観が融合されている全く新しいファンタジー世界を展開していくゲームだ。
すでにニンテンドー3DSやAndroid/iOS対応のゲームを始め、テレビ東京のアニメ放送や月刊コロコロコミックのマンガ連載、映画化も決定している。

妖怪ウォッチで社会現象となったのが「妖怪メダル」だ。
「妖怪メダル」同様に、スナックワールドでも「ジャラ」と言われるゲーム上で重要となる玩具がある。
タカラトミー<7867>とタッグを組み、「トレジャラボックス」という商品で「ジャラ」を販売していく。
スナックワールドの世界にこの「ジャラ」を持っていくことで、ゲームを攻略していくことができる。
「ジャラ」にはNFCチップが内蔵されており、ゲーム機にかざすと特別なクエストが発生したりアイテム販売価格が割引きとなるなど様々な効果が発生する。

ゲームを進めていく上で「ジャラ」が必要不可欠なアイテムになっていくと考えてもおかしくないぜ。
株価が動意づく前に関連銘柄をチェックしてみよう。

スナックワールド関連銘柄

<7867>タカラトミー
スナックワールドで重要アイテムとなる「ジャラ」を販売することがわかっていることから一押し銘柄だ。

<6981>村田製作所
「ジャラ」には同社が手がけたNFCチップが内蔵されていることから注目している。

一言

本来なら一番注目したいのが「スナックワールド」を手掛けたレベルファイブだ。
残念なことに未上場会社なので買えない。
逆に考えれば上場した場合、株式市場に大きなインパクトを残しそうなのだが、このことはまた今度ゆっくり話すことにするぜ。

今回挙げたテーマについて詳しく知りたいなら、【株ファイターの株報道】と検索してもらえればアンテナをビンビン張っている株ファイターの情報がいつでも観覧できるぜ。

話題のテーマ株であるIoT関連、人工知能関連、フィンテック関連、ドローン関連、自動運転関連、TPP関連、バラスト水処理関連、トランプ関連や個人的に注目しているリニア中央新幹線関連、ロボット関連、リチウムイオン電池関連、ZMP関連などの情報を無料で公開しているから、興味があったら【株ファイターの株報道】と検索してみてくれ。

----

執筆者名:株ファイター
ブログ名:株ファイターの株報道

《HK》

 提供:フィスコ

日経平均