市場ニュース

戻る
2017年03月03日09時27分  株価20分ディレイ配信 → リアルタイムに変更

【特報】話題株先取り【寄り付き】:Uアローズ、3DM、Jエスコムなど

Uアローズ <日足> 「株探」多機能チャートより
■ユナイテッドアローズ <7606>  3,695円  +125 円 (+3.5%)  09:07現在
 2日に発表した「2月既存店売上高は4.5%増」が買い材料。
 2月既存店売上高は前年同月比4.5%増と5ヵ月連続で前年実績を上回った。

■3DM <7777>  954円  +45 円 (+5.0%) 特別買い気配   09:07現在
 2日に発表した「新規ペプチド配列の欧州特許取得」が買い材料。
 次世代止血剤として開発を進めている新規自己組織化ペプチド配列「PM03」の組織閉塞剤としての特許を欧州で取得。

■Jエスコム <3779>  105円  +15 円 (+16.7%) 特別買い気配   09:07現在
 2日に発表した「東京テレビランドの通販事業を譲受」が買い材料。
 東京テレビランドの通信販売事業の一部を譲受。今夏に延期したライセンス商品の企画販売とオンラインショップの展開を早期に進める。

■ビリングシステム <3623>  3,780円  +210 円 (+5.9%) 特別買い気配   09:07現在
 2日に発表した「シンクライアント決済を自販機に導入」が買い材料。
 イオンディライト <9787> と開発協力し、シンクライアント型決済リーダーソリューションを電子マネー「WAON」に対応した飲料自動販売機に導入。シンクライアント型決済は、電子マネーの決済処理やセキュリティ主要機能をクラウドセンターに集約した決済方式。

■ファーストリテイリング <9983>  37,210円  +710 円 (+2.0%)  09:07現在
 2日に発表した「2月国内ユニクロ既存店は5.2%増」が買い材料。
 2月の国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比5.2%増と3ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■アルファポリス <9467>  1,252円  +52 円 (+4.3%)  09:07現在
 2日に発表した「スマホゲーム新作の事前登録開始」が買い材料。
 スマートフォンゲーム「異世界でカフェを開店しました。」の事前登録を開始。

■タカショー <7590>  429円  +11 円 (+2.6%)  09:07現在
 2日に業績修正を発表。「前期経常を28%上方修正」が好感された。
 タカショー <7590> [JQ] が3月2日大引け後(15:00)に業績修正を発表。17年1月期の連結経常利益を従来予想の2億5100万円→3億2200万円(前の期は5億9700万円)に28.3%上方修正し、減益率が58.0%減→46.1%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒タカショーの詳しい業績推移表を見る

■ジェイホールディングス <2721>  1,188円  -68 円 (-5.4%)  09:07現在
 2日に発表した「東証が信用規制」が売り材料。
 東証と日証金が3日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■東芝機械 <6104>  515円  +9 円 (+1.8%)  09:07現在
 2日に発表した「22.37%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の22.37%にあたる3400万株(金額で172億0400万円)を上限に、3日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は2日終値の506円)を実施する。筆頭株主の東芝 <6502> が保有株の一部を売却する意向を示したことに対応する。

■森永乳業 <2264>  902円  +13 円 (+1.5%)  09:07現在
 2日に発表した「米国でヨーグルト事業を開始」が買い材料。
 今後成長が見込める米国のヨーグルト市場に参入。同社グループが国外でヨーグルトを販売するのは初めて。

■エービーシー・マート <2670>  6,740円  -100 円 (-1.5%)  09:07現在
 2日に発表した「2月既存店売上高は3%減」が売り材料。
 2月既存店売上高は前年同月比3.0%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■アインホールディングス <9627>  8,080円  -100 円 (-1.2%)  09:07現在
 2日に決算を発表。「今期経常を8%下方修正」が嫌気された。
 アインホールディングス <9627> が3月2日大引け後(15:30)に決算を発表。17年4月期第3四半期累計(16年5月-17年1月)の連結経常利益は前年同期比2.9%減の100億円となった。併せて、通期の同利益を従来予想の167億円→153億円(前期は151億円)に8.4%下方修正し、増益率が10.2%増→0.9%増に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒アインホールディングスの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均