市場ニュース

戻る
2017年03月02日20時05分

【通貨】欧州為替:ドル・円は114円14銭から114円33銭で推移

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 2日のロンドン外為市場では、ドル・円は114円14銭から114円33銭で推移している。米連邦準備理事会(FRB)の3月利上げ観測の高まりを受けて、ドル買いが先行。その後、欧州株が小幅高安でまちまちとなり、米国10年債利回りが2.47%台から2.45%台に低下していることで、ドル買い・円売りはいったん後退している。


 ユーロ・ドルは1.0546ドルから1.0523ドルまで軟調推移し、ユーロ・円は120円49銭まで上昇後、120円16銭まで下落している。ユーロ圏の2月消費者物価指数速報値が予想に沿った上昇となり、1月生産者物価指数が上振れで伸び拡大となったが、目立ったユーロ買いはみられなかった。

《KK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均