市場ニュース

戻る
2017年03月02日10時49分

【通貨】東京為替:ドルは113円90銭台で推移、株価動向を注視する展開に

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

2日午前の東京市場でドル・円はやや伸び悩み。朝方は米3月利上げの可能性が高まっていることや日経平均株価の大幅続伸を意識したドル買いが観測されたが、114円台前半で上昇一服となった。株高継続をにらんでリスク回避的なドル売り・円買いは大幅に縮小しており、ドルは113円80銭近辺で下げ渋るとの見方は多いものの、株高が一服した場合、ドルの上値はやや重くなる可能性がある。ここまでのドル・円の取引レンジは113円69銭から114円16銭。
・ユーロ・円は、119円94銭から120円28銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.0529ドルから1.0552ドルで推移

■今後のポイント
・113円台半ば近辺で個人勢、短期筋などのドル買い興味残る
・1ドル=115円以上で輸出企業などのドル売り予約が増えるとの見方

・NY原油先物(時間外取引):高値53.78ドル 安値53.68ドル 直近値53.73ドル

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均