市場ニュース

戻る
2017年03月02日09時39分

【市況】日経平均は231円高でスタート、NY株高好感で昨年来高値更新へ/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19624.82 (+231.28)
TOPIX  : 1572.32 (+19.23)

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に続伸して始まった。1日の米国市場はトランプ大統領の議会演説が好感されたほか、利上げ観測の拡大を受けて金融セクターを中心に上昇し、NYダウは300ドルを超す上昇となった。この流れを受けてシカゴ日経225先物清算値は大阪比175円高の19565円、円相場は1ドル113円90銭辺りでの推移となり、これを引き継ぐ格好から幅広い銘柄に買いが先行する展開に。

 セクターでは33業種全てが上昇しており、証券、保険、銀行、海運、非鉄金属、鉄鋼、ガラス土石、その他金融、金属の強さが目立つ。東証1部の騰落銘柄は、値上がり数が1700を超えており、全体の8割を超えている。売買代金上位ではメガバンク3行のほか、ソフトバンクG<9984>、トヨタ<7203>、第一生命<8750>、富士重<7270>、ファーストリテ<9983>が上昇。一方で任天堂<7974>が冴えない。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均