市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=114円抜け意識の展開も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、米国の3月利上げを意識し一段のドル高が進むかがポイントとなりそうだ。予想レンジは1ドル=113円00~114円50銭。

 この日、注目されたトランプ米大統領の議会演説は目新しい材料には欠けたものの無難にこなしたことが評価された。市場の関心は今月14~15日に予定されている米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げがあるかに向かっている。当面の焦点は3日のイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演だが、今晩の米2月ISM製造業景況感指数(PMI)が良好な結果ならドルは114円抜けを意識する展開となりそうだ。カプラン・ダラス連銀総裁などFRB高官の発言は依然、注目される。あすは国内では2月マネタリーベースの発表が予定されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均