市場ニュース

戻る
2017年03月01日17時02分

【特集】木徳神糧 Research Memo(6):業績は米価に左右されるが増配の余地はありそう

木徳神糧 <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元策

木徳神糧<2700>は株主還元策として年間10円配当を実施している。特に配当性向等の基本方針を示してはいないが、2016年12月期の配当性向は9.2%にとどまっている。同社の利益水準は米価の動向に左右されてしまうので安定した配当を続けることが最優先の方針だが、現在の配当性向の水準は決して高いとは言えず、増配の余地はあると言えるだろう。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均