市場ニュース

戻る
2017年03月01日16時20分

【材料】ソルクシーズ---グループ会社が働き方改革の一環として「末っ子手当」を導入

ソルクシーズ <日足> 「株探」多機能チャートより

ソルクシーズ<4284>は1日、グループ会社であるインフィニットコンサルティングが「末っ子手当」を導入すると発表した。政府が推進する働き方改革の一環として実施される。

「末っ子手当」は、5歳未満の子どもを持つ社員に月額手当を支給するというもの。扶養する最年少の子の年齢に応じて支給額が決定する。0歳は5万円で、1歳ごとに1万円減額され、4歳は1万円となる。2017年4月の給与より支給開始される。

この制度を導入することで、社員の福利向上に寄与するとともに、子育て世代の人材に中途採用応募の魅力となり、採用市場での競争力向上を見込んでいる。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均