市場ニュース

戻る
2017年03月01日14時53分

【通貨】東京為替:ドル・円は伸び悩み、米国民に結束を呼び掛けたトランプ演説

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は113円50銭付近で伸び悩んでいる。一時113円63銭まで値を切り上げたが、足元は上昇一服。今日行われたトランプ米大統領の議会演説は、内容自体に目新しさは感じられなかったものの、貿易不均衡是正などの問題では他国に対する攻撃的なトーンを弱めた。また、大統領選で社会は分断されたが、9年後の建国250周年に向け国民に結束を呼び掛けた点が従来と異なる点だ。トランプ政権は低支持率ながらも、やや共感が得られやすくなったとの見方から、市場にとってもプラス材料となりそうだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは112円76銭から113円62銭、ユーロ・円は119円23銭から119円89銭、ユーロ・ドルは1.0551ドルから1.0589ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均