市場ニュース

戻る
2017年03月01日09時50分

【材料】Eギャランティが4日ぶり反発、17年3月期の営業利益と配当予想を上方修正

イー・ギャラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 イー・ギャランティ<8771>が4日ぶりに反発している。2月28日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想について、売上高を50億円から45億5000万円(前期比2.9%増)へ下方修正した一方、営業利益を20億5000万円から21億円(同14.8%増)へ上方修正したことが好感されている。

 信用リスク保証サービスは引き続き堅調に推移し、契約数および保証残高は増加したが、企業倒産件数の減少に伴う保証料率などの低下が売上高を押し下げた。ただ、企業倒産件数が減少したことなどによる信用コストの低下で原価率は好転しており、営業利益は計画を上振れる見通しだという。なお、純利益は12億8000万円(同15.2%増)で据え置いた。

 また、従来34円を予定していた期末一括配当について、6円増額して40円にするとあわせて発表しており、これも好材料視されている。なお、前期34円に対しては6円の増配となる予定だ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均