市場ニュース

戻る
2017年02月28日12時16分

【通貨】東京為替:ドル・円は下げ渋り、日本株高で円売り継続

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

28日午前の東京外為市場では、ドル・円は下げ渋り。日本株の堅調地合いが続き、リスク選好の円売りが続いた。ドル・円は一時112円82銭まで上昇したが、その後は日経平均株価の上げ幅縮小でドル買い・円売りが一服し、一時112円45
銭まで下落。ただ、値ごろ感による買戻しが観測され、ドルは下値の堅い値動きとなった。

また、ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いが続いており、目先の日本株高継続を期待したドル買い・円売りに振れやすい地合いが続きそうだ。ここまでのドル・円の取引レンジは112円45銭から112円82銭、ユーロ・円は118円87銭から119円38銭、ユーロ・ドルは1.0570ドルから1.0591ドルで推移した。


【経済指標】
・NZ・1月貿易収支:-2.85億NZドル(予想:-0.25億NZドル、12月:-0.36億NZドル←-0.41億NZドル)
・1月鉱工業生産:前月比-0.8%(予想:+0.4%、12月:+0.7%)
・豪・10-12月期経常収支:-39億豪ドル(予想:-40億豪ドル、7-9月期:-114億豪ドル)

【要人発言】
・麻生財務相
「トランプ米大統領の議会演説、変な話になるとは思わない」

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均