市場ニュース

戻る
2017年02月28日09時51分

【材料】シャープが高い、東証1部復帰へ申請手続き意欲示すと伝わる

シャープ <日足> 「株探」多機能チャートより
 シャープ<6753>が高い。27日、シャープの戴正呉社長が「2018年度までの東証1部復帰に向け申請手続きに入る考えを示した」と複数のメディアが伝えた。従業員向けメッセージで、同社長は東証1部復帰に関して「シャープ復活の証しとなり、社会的信用力の向上などの面でも非常に重要だ」との意義を訴えたという。シャープは16年3月期に債務超過に陥り昨年8月に東証1部から2部に降格している。また、医療関連事業と物流、知的財産管理に関する台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業との合弁会社3社について、日本や中国の株式市場で新規上場(IPO)を目指す方針であることも伝えられている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均