市場ニュース

戻る
2017年02月27日17時50分

【通貨】明日の為替相場見通し=112円台での一進一退継続も

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、112円前半を中心とする往来相場が続きそうだ。予想レンジは1ドル=111円80~112円80銭。

 この日は、午前中に一時111円90銭台までドル安・円高が進む場面があったが、ドルの下値には買いが流入しその後112円20銭前後へ値を戻した。市場には、28日(日本時間1日午前11時頃)に予定されているトランプ米大統領の米議会での演説を前に様子見姿勢が強まっている。今晩は米1月耐久財受注の発表があり、NYダウの12連騰がなるかが注目されているが、大統領の議会演説を前に積極的にポジションを傾ける動きは限られそうだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均