市場ニュース

戻る

【材料】竹内製作が大幅安、足もと1ドル=112円台割り込む円高を嫌気

竹内製作所 <日足> 「株探」多機能チャートより
 竹内製作所<6432>が大幅安。同社はミニショベルなどの小型建機を国内生産して9割以上を欧米などに輸出するビジネスモデルで、為替動向の影響が大きい。足もと、外国為替市場では米長期金利低下などを背景にドル売りの動きが強まっており一時1ドル=111円台に入る円高となった。これが同社にとって輸出採算の悪化につながるネガティブ材料として、売りが優勢となっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均