市場ニュース

戻る
2017年02月27日10時30分

【特集】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株師孔明:3月上場の注目IPO銘柄はコレ!


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株師孔明」氏(ブログ「株師孔明の株ブログ」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年2月26日19時に執筆

【株師孔明の株ブログ】にて、株式投資ブログを執筆している「株師孔明」と申します。どうぞ、お見知りおきを。

今回は、3月に新規上場を予定している企業の中から、IPO銘柄として特に注目を集めているものを厳選して紹介したい。メディア等でも話題性の高い銘柄が揃っており、急騰の可能性を感じさせる注目のIPO銘柄に注目していこう。

■お馴染みの有名飲食業による上場ラッシュ

3月のIPOで注目したい点は「一風堂」でお馴染みの力の源ホールディングス、回転ずしのスシローホールディングスといった知名度が高く、話題性のある銘柄が多く存在している。もちろん、これらの銘柄に関しては待望の上場ということもあって注目を集めているが、ビックデータやIoT、クラウドコンピューティングなど、昨今、株式市場を賑わせている銘柄に関係のある企業もあり、今後、市場の中心となり得る可能性を秘めた銘柄も多数存在している。

■3月期待のIPO銘柄

<3588>ロコンド(3月9日マザーズ上場予定)
通販サイト「LOCOND.jp」を運営し、レディース・メンズを問わず様々なアイテムを取り揃えており、品揃えは日本国内でも最大級の1772ブランドを扱っている。また、ショップのコンセプトとなっている「自由に試着できる通販サイト」を実現すために様々な工夫がされている点にも評価出来る。即日出荷、送料無料、サイズ交換無料、返品送料無料といった通販サイトのネックを改善して、よりユーザーが利用しやすいように高水準のサービスを提供していることなど、注目度の高い銘柄のひとつとして考えられる。

<3982>エスキュービズム(3月22日マザーズ上場予定)
IoTを活用した事業を展開し、企業の課題解決に役立った製品を開発している。例えば、店舗運営を支援するアプリケーションや家電製造販売、中古車販売など、幅広く行っている。中でも業界別で開発されたIoT製品に関しては、現代のトレンドにもマッチしており、IoT関連銘柄でも今後、注目を集める存在になり得るだろう。こういった点からも、3月のIPO銘柄では人気化しやすく、注目を置きたい企業のひとつ。

その他、注目している3月IPO銘柄については、ブログの方で綴っているので、「株師孔明」と検索し、ブログに目を通して頂ければ幸いである。

その他、最新のテーマ株や注目している個別銘柄などもブログにて多数紹介中。話題の人工知能(AI)関連銘柄、カジノ関連銘柄、フィンテック関連銘柄、スパイバー関連銘柄、トランプ関連銘柄、ドローン関連銘柄、VR関連銘柄、電線地中化関連銘柄、リチウムイオン電池関連銘柄、IoT関連銘柄、ブロックチェーン関連銘柄、東京オリンピック関連銘柄、VR関連銘柄、自動運転関連銘柄、フランス大統領選関連銘柄、オランダ総選挙関連銘柄、ドイツ総選挙関連銘柄、レゴランド関連銘柄など。

検索エンジンから「株師孔明」と検索して頂ければ当ブログが確認できる。稚拙な内容ではあるが、興味をもたれた投資家の諸兄姉に目を通して頂き役立てて頂ければ幸いである。
----

執筆者名:株師孔明
ブログ名:株師孔明の株ブログ
ツイッター:@kabusikoumei

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均