市場ニュース

戻る
2017年02月27日09時36分

【市況】日経平均は153円安でスタート、メガバンク中心にさえない/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 19130.51 (-153.03)
TOPIX  : 1537.75 (-12.39)

[寄り付き概況]

 売り優勢の展開。24日の米国市場ではNYダウが11営業日続伸となった。しかし、銀行株を筆頭に欧州株が全面安となったほか、原油相場の下落から上値の重い展開だった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円安の19160円となり、これにサヤ寄せする格好からに。

 セクターでは33業種全てが下げており、鉱業、保険、銀行、不動産、証券、石油石炭、海運、電気機器、鉄鋼の弱さが目立つ。物色は中小型株にシフトしており、東証2部、マザーズ、ジャスダックの各指数はプラス圏で推移している。東証1部の値下がり数は1300を超えており、全体の7割を占めている。個別では、ティーライフ<3172>、オハラ<5218>、新田ゼラチン<4977>、ニチハ<7943>、TOTO<5332>が堅調。

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均