市場ニュース

戻る
2017年02月24日16時53分

【市況】<週末コメント> ─ 来週の相場展望 ─ 2017年2月24日

 今週の日経平均終値は19283円54銭、前週末比48円92銭高でした。

 米株高と円高という好悪2つの材料に挟まれて今週の日経平均は完全に膠着化してしまいました。需給面では上値で国内機関投資家の決算対策売りが、下値は日銀と年金、そして個人の信用買いが支える図式で、材料・需給ともにトレンドレス(横ばい)にならざるを得ない状況です。ただ、指数的に今週はトピックス、東証2部指数、ジャスダック平均などが昨年来高値を更新しており、中小型株や内需系を中心に市場は緩やかな上げ基調にあることも示されています。昨年11~12月のトランプラリーで急騰した後も日経平均はほとんど深押ししておらず中長期的な上昇基調はしっかりと維持。高値もち合いという日柄整理が終わればいずれ上放れてくることにはなりそうです。来週は28日のトランプ大統領の議会演説、3日の米雇用統計など大きなイベントが控えています。暴言止まない大統領が中身ある演説をするとは思えませんが、市場が期待する減税策で失望さえさせなければ御の字でしょう。政策面で失望させると円高となって跳ね返ってきますので、買い方としてみればここだけは要注意です。(ストック・データバンク 編集部)
【関連記事・情報】

日経平均