市場ニュース

戻る
2017年02月24日09時23分

【材料】東芝が反発、半導体分社化に絡む出資思惑巡り一時12%高と急伸

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東芝<6502>が反発、寄り後早々に前日比12%高の240円台まで買われる強さをみせた。米原発事業に絡む巨額損失計上に絡み、稼ぎ頭の半導体事業の分社化を経営再建シナリオの柱として検討中で、思惑が錯綜している。直近では分社化する半導体会社を巡り、米ウエスタンデジタル、米マイクロン・テクノロジーの2社が出資に前向きであることが伝わっている。また、鴻海精密工業の出資思惑も取りざたされているもよう。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均