市場ニュース

戻る
2017年02月24日07時08分

【通貨】NY為替:ドル弱含み、米財務長官はドル高進行を懸念

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

23日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円93銭から112円55銭まで下落し、112円61銭で引けた。この日発表された新規失業保険申請件数が予想をやや上回ったことや、ムニューチン米財務長官の「ドル高にはいくらか問題がある」との発言が材料視された。市場関係者の間で新政権はドル高是正に動くとの警戒感が広がったようだ。また、長官が「新政権による景気刺激策の効果がでるのは2018年に入ってから」との考えを示したため、成長への期待も後退しドル売りに拍車がかかった。

ユーロ・ドルは、1.0562ドルから1.0595ドルまで上昇し、1.0582ドルで引けた。ユーロ・円は、119円43銭から119円04銭まで下落。ドル安・円高に連れる展開となった。ポンド・ドルは、1.2482ドルから1.2561ドルへ上昇した。ドル・スイスは、1.0094フランから1.0054フランまで下落した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均