市場ニュース

戻る

【通貨】2月23日のNY為替概況

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 23日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円93銭から112円55銭まで下落した。

米国の経済指標が予想を下回ったほか、ムニューチン米財務長官の発言「ドル高にはいくらか問題がある」を受けて、新政権がドル安誘導に動くとの見方が広がった。また、長官が「新政権による景気刺激策の効果がでるのは2018年に入ってから」との考えを示したため、成長への期待も後退しドル売りに拍車がかかった。

ユーロ・ドルは、1.0562ドルから1.0595ドルまで上昇した。ユーロ・円は、119円43銭から119円04銭へ下落。

ポンド・ドルは、1.2482ドルから1.2561ドルへ上昇した。

ドル・スイスは、1.0094フランから1.0054フランへ下落した。



【経済指標】・米・先週分新規失業保険申請件数:24.4万件(予想:24.0万件、前回:23.8万件←23.9万件)・米・失業保険継続受給者数:206.0万人(予想:206.8万人、前回:207.7万人←207.6万人)・米・1月シカゴ連銀全米活動指数:-0.05(予想:0.00、12月:0.18←0.14)・米・12月FHFA住宅価格指数:前月比+0.4%(予想:+0.5%、11月:+0.7%←+0.5%)

《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均