市場ニュース

戻る
2017年02月23日08時01分

【材料】明豊ファシリティワークス---株式の立会外分売を実施予定

明豊ファシリ <日足> 「株探」多機能チャートより

明豊ファシリティワークス<1717>は21日、立会外分売を予定していると発表。

分売予定株式数は539,000株、分売予定期間は2月28日~3月2日。買付顧客1人につき、1,000株を上限とし、東京証券取引所にて行う予定。

立会外分売は、投資家にとって割引価格で購入できるメリットがあり、分売を通じたIR効果と株主数の増加、株式市場に放出される株数増加による流動性向上、出来高増加によって、株価形成が適正化される傾向にあると言われている。

同社は徹底した顧客本位の原点に立ち、建設案件のCM(コンストラクション・マネジメント=発注者支援サービス)事業を展開。2017年3月期通期業績予想は、売上高が前期比0.4%増の74.0億円、営業利益が同2.3%減の6.3億円、経常利益が同3.5%増の5.9億円、当期純利益が同6.9%増の4.0億円。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均