市場ニュース

戻る

【注目】前日に「売られた株!」総ザライ ―本日への影響は?―

ミスミG <日足> 「株探」多機能チャートより

■ミスミグループ本社 <9962>  2,008円 (-49円、-2.4%)

 ミスミグループ本社 <9962> が続落。大和証券は21日、同社株の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」へ引き下げ、目標株価は2000円を継続した。FA関連の設備投資回復や新たな流通事業であるVONA事業の伸長により売上高は着実に拡大している。ただ、「株価は売上高成長率を大きく上回って上昇している」ことや「19年3月期の予想PERでも22倍を上回る水準で割安感は小さい」こと、「景況感が好転している状況では、資本財セクター内でのプレミアム縮小が想定される」ことを投資判断引き下げの理由にあげている。

■ホギメディカル <3593>  6,640円 (-110円、-1.6%)

 ホギメディカル <3593> が4日続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が21日付のリポートで、レーティングは「アンダーウエイト」を継続し、目標株価を5430円から5250円へ引き下げたことが嫌気された。同証券では、プレミアム・ブリスターキットなどの新製品の臨床使用は年々着実に増加しているが、実際の発注に至るまでにしばらく時間を要すると指摘。17年3月期営業利益予想を79億円から76億円(会社計画75億2000万円)へ、18年3月期は同70億円から68億円へ引き下げている。

■ニューフレア <6256>  6,530円 (-80円、-1.2%)

 ニューフレアテクノロジー <6256> [JQ]が4日ぶりに反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は21日、同社株の目標株価を5400円から5250円に引き下げた。レーティングは「ニュートラル」を継続した。半導体製造装置の電子ビームマスク描画装置で高実績を持つ。同証券では、マルチビーム(MB)方式のマスク描画装置の成否次第で18年3月期以降の業績は大きく変わると予想。そのなか、競合企業がMB装置で一歩リードし将来的なリスクが高まったとし、18年3月期の連結営業利益を91億円から88億円に下方修正している。

※22日の下落率が大きかった銘柄を株価変動要因となった材料とともに抜粋。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均