市場ニュース

戻る
2017年02月22日18時15分

【テク】日経平均テクニカル:レンジ上限の抵抗は強いが上放れへの期待残す


小反落。もち合いレンジの上限を捉える展開が期待されるなか、上限レベルでのこう着となった。戻り待ちの売り圧力は強く、その後は5日線レベルでの攻防に。ボリンジャーバンドでは+1σを挟んでの推移。一目均衡表では雲を上回っての推移が続いており、転換線が支持線として意識されている。また、遅行スパンの上方シグナルも継続している。週間形状も大きな変化はなく、13週線が支持線として意識される。一方で、19500円処が上値抵抗となり、煮詰まり感が台頭している状況は変わらず。引き続き、もち合い上放れが目先的には期待されよう。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均