市場ニュース

戻る
2017年02月22日18時08分

【市況】22日の香港市場概況:ハンセン1.0%高と反発、不動産セクターに買い

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

22日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比238.33ポイント(0.99%)高の24201.96ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が129.02ポイント(1.24%)高の10537.58ポイントとそろって反発した。売買代金は925億3500万香港ドルにやや拡大している(21日は877億400万香港ドル)。

米株高が追い風。昨夜のNYダウ指数が史上最高値を8営業日連続で更新した流れを継いだ。本土資金の流入もプラス。本土・香港市場間の相互株式取引では、香港株の買い越しが続いている。海外資金の流入実態も明らかにされた。

ハンセン指数の構成銘柄では、不動産株の上げが目立つ。華潤置地(1109/HK)が5.0%高、中国海外発展(688/HK)が3.6%高で引けている。中国の国家統計局が22日公表した今年1月の住宅価格動向で、前月比で上昇した都市数が主要70都市のうち45都市だったことが分かった。上昇した都市数が1年ぶりの低水準だったため、追加の不動産引き締め策に対する警戒感が薄らいだ。香港系の不動産株も値上がり。九龍倉集団(ワーフ・ホールディングス:4/HK)が4.0%、新世界発展(17/HK)が3.5%、信和置業(サイノランド:83/HK)が2.5%ずつ上昇する。新世界発展は昼ごろに中間業績を報告。純利益は前年同期比で3割増加した。

H株銀行セクターもしっかり。中国建設銀行(939/HK)が2.4%高、中国工商銀行(1398/HK)が2.2%高、交通銀行(3328/HK)が1.9%高、中国銀行(3988/HK)が1.8%高と値を上げた。

海運セクターも上げが目立つ。太平洋航運集団(2343/HK)が10.7%高、中遠海運HD(1919/HK)が10.1%高、中遠海運発展(2866/HK)が5.7%高、中遠海運能源運輸(1138/HK)が5.5%高と急伸した。業界の業績回復が期待されている。


【亜州IR】

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均