市場ニュース

戻る
2017年02月22日15時02分

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は6日ぶり反落、フジ日本、ADプラズマが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 22日大引けの東証2部指数は前日比0.77ポイント安の5658.48ポイントと6日ぶり反落。値上がり銘柄数は236、値下がり銘柄数は195となった。

 個別ではフジ日本精糖<2114>、アドテック プラズマ テクノロジー<6668>、D.A.コンソーシアムホールディングス<6534>、プレミアムウォーターホールディングス<2588>、日本化学産業<4094>は値下がり率上位に売られた。

 一方、TTK<1935>、日本リーテック<1938>、テクノ菱和<1965>、マックスバリュ東北<2655>、カワニシホールディングス<2689>など39銘柄が昨年来高値を更新。天昇電気工業<6776>、FDK<6955>、第一稀元素化学工業<4082>、京進<4735>、日本プラスト<7291>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均