市場ニュース

戻る
2017年02月22日09時06分

【材料】日水が買い気配、今期配当の増額と株主優待制度の新設を発表

日水 【日足】
多機能チャートへ
日水 【日中足】
 21日、日本水産 <1332> が配当修正を発表。17年3月期の年間配当を従来計画の5円→6円(前期は5円)に増額修正したことが買い材料視された。

 業績好調を踏まえ、株主への利益還元を増やす。今期の経常利益は前期比13.5%増の235億円と2期ぶりに過去最高益を更新する見通し。

 併せて、株主優待制度を新設すると発表。毎年3月末時点の株主を対象に、500株以上保有で同社商品3000円相当、1000株以上保有で同5000円相当を贈呈する。商品は特定保健用食品の健康飲料「イマークS」またはビン詰め・缶詰セット。

 発表を受けて、株主還元の拡充を好感する買いが向かった。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均