市場ニュース

戻る
2017年02月21日16時02分

【特集】ハイアス Research Memo(5):財務体質の強化と事業拡大のための投資により、今期は無配

HyAS&C <日足> 「株探」多機能チャートより

■中期経営計画と株主還元

1. 中期経営計画
ハイアス・アンド・カンパニー<6192>は中期計画を公表していないが、今後更なる事業拡大を目指して、資本調達を図る必要性も出てくるものと思われ、中期経営計画の開示を検討中である。

2. 株主還元
同社の配当の基本方針は、「現在、成長過程にあり、内部留保資金の充実を図ることが、財務体質の強化と事業拡大のための投資等による株主に対する最大の利益還元に繋がるとの考え。」である。このため、当期の配当は無配、としている。また、株主優待については、ただ単なる「ばらまき」の一過性で終わるようなものは行わない、としている。少なくとも、同社が提供している商材・サービス(例えば、「ハイアス家価値サポート」など)に関連して、それらを無償または優待価格で提供するなどの検討は可能としている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 山田 秀樹)

《HN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均