市場ニュース

戻る

【材料】五洋建が大幅高、目標株価引き上げの動き背景に押し目買い流入

五洋建 <日足> 「株探」多機能チャートより
 五洋建設<1893>が大幅高に買われた。1月下旬以降は下値模索の動きにあったが、目先値ごろ感から押し目買いを誘導し急反発に転じた。

 同社は海洋土木のトップで、海外工事で高実績を持つ。今3月期はシンガポールでの地下鉄工事など大型案件が寄与して経常利益段階で2ケタ増益を達成する見通しにある。完工総利益率が改善傾向にあることも評価されている。今週は決算発表が一巡し、全般相場の方向性がはっきりしないなかで、リターンリバーサル狙いの買いが目立っており、同社株はその対象となっている。市場では「信用買い残が積み上がり上値の重さが気になるところだが、PER11倍台で指標面から割安感がある。きょうはみずほ証券がレーティングを『買い』で継続して目標株価を680円から720円に引き上げたことが物色人気に火をつけたかたちだ」(準大手証券ストラテジスト)としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均