市場ニュース

戻る

【テク】アスカネット---急ピッチの上昇に対する利食い優勢も過熱感は後退

アスカネット <日足> 「株探」多機能チャートより

<2438> アスカネット 1941 -127
続落。先週は5日続伸で昨年来高値を更新していたこともあり、急ピッチの上昇に対する利益確定の流れが優勢に。ただし、ボリンジャーバンドでは+2σを下回り、+1σ水準に接近しているため、過熱感は後退。1月16日高値1878円が現在の支持線として意識されており、押し目拾いのスタンスに。
《TM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均