市場ニュース

戻る
2017年02月21日09時48分

【材料】東芝は一時3%高と続伸、半導体事業の分社化で1兆円超調達と報道

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東芝<6502>が続伸。株価は一時、前日比6.4円(3.3%)高の192.7円まで買われた。21日の朝日新聞は、「東芝が半導体事業を分社化する新会社の株式売却で、1兆円超の資金調達を目指していることが分かった」と伝えた。報道によると、今年3月末の自己資本が債務超過に陥る見通しの同社は「半導体事業の売却でより多くの資金を得るため、当初2割弱とした株式の売却割合を5割超に引き上げて入札をやり直す方針」で「2017年度中の売却を終え18年3月末には自己資本を大きくプラスに改善させる考え」としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均