市場ニュース

戻る
2017年02月21日09時10分

【材料】REMIXが反発、中国大手総合金融会社と仮想通貨取引所を設立へ

リミックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 リミックスポイント<3825>が反発している。同社は20日、子会社のビットポイントジャパンが中国の大手総合金融会社の仁和智本と合弁で同国に仮想通貨取引所を設立することで合意したと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 合弁会社の出資比率は仁和智本が60%、ビットポイントジャパンが40%で、サービス開始は今年5月頃を予定。日本で稼働実績のあるビットポイントジャパンのシステムをホワイトラベル方式で使用するとともに、香港のデータセンターで運用し、仁和智本がマーケティングやオペレーションなどをはじめとする法人管理運営全般を担う。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均