市場ニュース

戻る
2017年02月20日14時21分

【材料】電算システムが後場プラスに転じる、クラウド型デジタルサイネージの実証実験を実施へ

電算システム <日足> 「株探」多機能チャートより
 電算システム<3630>が後場プラスに転じている。午後2時ごろ、日本の総販売店を務めている「StratosMedia(ストラタスメディア)」(クラウド型デジタルサイネージシステム)を使った実証実験を東京メトロ新宿駅などで実施すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

 同実験は、メトロアドエージェンシー(東京都港区)と共同で、東京メトロ新宿駅、赤坂駅、虎ノ門駅の3駅で実施。3駅の内照式看板の中に65インチディスプレーなどを設置し、ストラタスメディアで作成したコンテンツや番組を無線配信で放映するという。実験を通して、交通系デジタルサイネージにおける新たな価値創造に寄与していくとともに、さらなる「StratosMedia」の展開を進める方針のようだ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均