市場ニュース

戻る
2017年02月20日14時18分

【材料】安江工務店が初の2000円乗せ、直近IPOの低PER銘柄で見直し機運

安江工務店 <日足> 「株探」多機能チャートより
 安江工務店<1439>が新高値。同社は10日にジャスダック市場と名証2部に新規上場した直近IPO銘柄。愛知県を地盤に住宅リフォームや新築注文住宅の建設、不動産流通事業などを手掛けている。

 初値は公開価格(1250円)を4.0%上回る1300円だった。その後、株価は順調に下値を切り上げ、この日、初の2000円乗せを達成した。今期予想連結PERは11倍程度と割安感があり、水準訂正が続くジャスダック市場の直近IPO銘柄として再評価機運が膨らんでいる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年02月20日 14時25分

日経平均