市場ニュース

戻る
2017年02月20日14時08分

【市況】14時時点の日経平均は0.86円高、ブリヂスと浜ゴムがけん引しゴム製品が上昇率トップ

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

14時時点の日経平均は前日比0.86円高の19235.48円。TOPIXは前日比0.59pt高の1545.13
pt。日経平均は後場にプラスに転じ、きょうの高値19274.75円をつけた後は前日水準でのもみ合いとなっている。

業種別ではブリヂストン<5108>と横浜ゴム<5101>がけん引し、前日比+4.06%でゴム製品が上昇率トップ。その他、空運、情報通信、小売、銀行などが上昇。一方、下落率トップは石油石炭で、鉱業、水産農林、繊維製品、その他製品などが下落している。

東証1部の売買代金トップはソフトバンクグ<9984>。その他、東芝<6502>、ブリヂストン<5108>、三菱UFJ<8306>、トヨタ自<7203>、三井住友<8316>、任天堂<7974>などが続いている。

東証1部の騰落状況は値上がり888銘柄、値下がり950銘柄。値上がり率上位銘柄は、RS Technologies<3445>、ショーケース・ティービー<3909>、太平洋金属<5541>、新日本無線<6911>、日本セラミック<6929>など。RS Technologiesは前日比+11%の上昇に。

一方値下がり率上位は、テンプHD<2181>、U-NEXT<9418>、ダイヤモンドダイニング<3073>、白銅<7637>、ヨコオ<6800>など。テンプHDは前日比-5%の下落となっている。

《WA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均