市場ニュース

戻る
2017年02月20日11時43分

【材料】◎20日前場の主要ヘッドライン

・AI関連の上昇目立つ、“ソフトバンク効果”で関連銘柄に息吹
・ハピネットが続伸、子会社が「TOKYO GASHAPON STREET」を運営へ
・大平洋金属が急動意、ニッケル市況上昇を受け株高加速
・アカツキが急反騰、国内有力証券が目標株価を大幅引き上げ
・FFRI、セグエ、ラックなど情報セキュリティー関連株が買われる
・東芝が5日ぶり反発、半導体事業売却で8000億円調達との報道も好感
・ソフトバンクが逆行高、スプリント合併交渉の思惑が再燃
・テンプHDが一時9%安と急落、株式売り出しによる需給悪化を嫌気
・ブリヂストンが大幅続伸、自社株買いと消却を発表
・DWTIがカイ気配スタート、視神経治療薬に関する実施許諾を受ける契約を締結

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均