市場ニュース

戻る
2017年02月20日09時37分

【材料】芙蓉総合リース---新岡山太陽光発電所の商用運転開始を発表

芙蓉リース <日足> 「株探」多機能チャートより

芙蓉総合リース<8424>は16日、伊藤忠商事<8001>とエネワンソーラーとの共同事業である新岡山太陽光発電所の商用運転を開始したと発表した。

本太陽光発電所の発電出力は約3万7000kW。年間予想発電量は約4,300万kWhで、一般家庭の年間消費電力量に置き換えると、約7,600世帯分に相当する。

今後も太陽光発電事業を通じ、再生可能エネルギーの普及に努め、地球環境保全に関わる事業を拡大していくとしている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均