市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:小幅続伸で53.40ドル、協調減産順守が下支えに


NY原油は小幅続伸(NYMEX原油3月限終値:53.40↑0.04)。52.88ドルから53.52ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。協調減産の順守が材料視されて堅調な推移となったが、3連休を前に積極的な売買は手控えられた。なお、石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した米国での石油掘削装置(リグ)の稼動件数は597基と前週比6基増となった。


チャートでは、25日移動平均線(52.9ドル水準)レベルでもみあっている。欧州政治やトランプ大統領による政策運営への警戒感から、リスク資産への積極投資は手控えられそうな状況にある。

《MT》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均