市場ニュース

戻る
2017年02月17日16時19分

【通貨】東京為替:ドル・円は安値圏で推移、一目均衡表転換線を意識

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ドル・円は113円30銭付近で取引されており、安値圏での推移が続いている。米国10年債利回りはほぼ横ばい推移になっており、ドル買いは引き続き後退しているもよう。ただ、日足の一目均衡表では、転換線(113円20銭)付近がサポートラインとして意識されており、この後の動向が注目される。


 ここまでのドル・円の取引レンジは113円17銭から113円50銭、ユーロ・円は120円78銭から121円10銭、ユーロ・ドルは1.0661ドルから1.0677ドルで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均