市場ニュース

戻る
2017年02月17日14時14分

【材料】ラウンドワンが3日続伸、国内有力証券が目標株価を引き下げも「オーバーウエート」継続

ラウンドワン <日足> 「株探」多機能チャートより
 ラウンドワン<4680>が3日続伸で昨年来高値を更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が16日付で目標株価を1440円から1200円へ引き下げたが、時価とのカイ離がまだ大きいことに加えて、投資判断「オーバーウエート」を継続していることが好材料視されているようだ。

 同証券によると目標株価の引き下げは、国内既存店売上高の伸び率の調整から、17年3月期の営業利益予想を74億円から68億円へ、18年3月期を同108億円から99億円へ引き下げたことが要因。ただ、17年3月期以降、新たな収益拡大局面に入るというエクイティストーリーは変わらずで、また株価に十分に織り込まれてはいないと指摘している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均