市場ニュース

戻る
2017年02月17日12時15分

【通貨】東京為替:ドル・円は伸び悩み、日本株安で乏しい手がかり

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

17日午前の東京外為市場では、ドル・円は伸び悩み。日本株安が続き積極的なドル買いは手控えられ、上昇は限定的となった。ドル・円は、前日海外市場では下落したが、今日のアジア市場では朝方に113円17銭を付けた後は押し目買いを中心に値を戻す展開となった。日経平均株価が下げ幅を縮小した場面では113円50銭まで上昇。

ただ、日経平均が値を戻しきれず、リスク回避のドル売り・円買いは継続。また、ランチタイムの日経平均先物は引き続き軟調地合いで、目先の取引でも株価反転を見込んだドル買いは想定しにくい。


ここまでのドル・円の取引レンジは113円17銭から113円50銭、ユーロ・円は120円78銭から121円10銭、ユーロ・ドルは1.0661ドルから1.0675ドルで推移した。

【要人発言】

・麻生財務相
「日米経済対話、早ければ4月にもペンス氏と議論を開始」(通信社)

・イングリッシュNZ首相
「TPPの推進についてオーストラリアと合意」

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均