市場ニュース

戻る
2017年02月17日11時48分

【材料】◎17日前場の主要ヘッドライン

・イントラストが上げ幅を拡大、スターツにクレジットカード決済支援サービスを提供
・郵船など海運株が高い、バルチック指数底入れの兆候で買い優勢
・新日本電工が急伸し新高値、17年12月期の業績回復見通しを好感
・山一電機が3連騰で11年ぶり高値圏、業績好調でファンド買い対象としても注目
・Vテクが逆行高、有機EL向け装置で収益拡大の可能性膨らむ
・東芝が4日続落で一時193円台へ急落、下値のフシ割り込み見切り売りも
・イハラサイエンスが3日続伸で昨年来高値、中国の油圧配管企業を子会社化へ
・薬王堂が大幅3日続伸、「カンブリア宮殿」でレオスキャピタルが注目と報じられる
・トレンドがカイ気配、サイバー攻撃対応ニーズで今12月期営業利益9%増予想と成長続く
・シンプロメンテがカイ気配スタート、乃村工芸と資本・業務提携で合意
・シャープが買い優勢、取引時間前の17年3月期業績予想上方修正を好感

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均