市場ニュース

戻る
2017年02月17日09時09分

【材料】トレンドがカイ気配、サイバー攻撃対応ニーズで今12月期営業利益9%増予想と成長続く

トレンド 【日足】
多機能チャートへ
トレンド 【日中足】
 トレンドマイクロ<4704>がカイ気配、同社は16日取引終了後、17年12月期の連結業績予想を発表した。売上高は1473億円(前期比11.6%増)、営業利益は375億円(同9.1%増)と前期に続き増収増益を見込んでいる。特に営業利益は前期(10.9%増の343億6000万円)に続き2ケタ近い増益を見込むことでポジティブ視された。

 同社はウイルス対策ソフトで業界大手、企業を中心とした情報セキュリティーニーズの高まりを背景に高水準の需要を捉えている。特に昨今はサイバー攻撃による情報流出が深刻視されており、同社の活躍余地が広がっている。企業のクラウド活用が進展するなか、データセンターやネットワーク関連ソフトが同社の収益を押し上げている状況だ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均