市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は113円90銭付近、日本株安嫌気も押し目買い

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

16日午前の東京外為市場では、ドル・円は113円90銭付近。日本株安を手がかりにドル売り先行となったが、押し目買いが観測された。

ドル・円は、前日海外市場の終盤から利益確定売りの流れが続いており、今日のアジア市場でも日経平均株価の下落を手がかりに一時113円77銭まで値を下げた。その後、買い遅れた投資家による押し目買いが観測され、113円後半で下げ渋った。

ランチタイムの日経平均先物は引き続き軟調地合いだが、113円台は押し目買いが入りやすいため、下値の堅い値動きとなりそうだ。一方、利益確定売りも出やすく、米金利が上昇基調とならなければ114円台の回復は想定しにくい。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円77銭から114円31銭、ユーロ・円は120円83銭から121円17銭、ユーロ・ドルは1.0591ドルから1.0624ドルで推移した。

《XH》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均